模型の制作代行と趣味の日記

2018-05

奥多摩へ行こう2017秋

 なんと、今年三度目ですよ!
またまた行ってきました奥多摩!

okutama203.jpg
午前9時20分、奥多摩駅に到着。
一度秋の紅葉に染まる奥多摩というものを見てみたくて、今年既に二回行ってはおりますが、またまた行ってきました!
という事でまためちゃくちゃ長い記事となっておりますが、ちょっと見所もありますので、お暇でしたら良ければ続きをどーぞ!



okutama204.jpg(768x1024)
取り敢えずまずは駅前の1号ポストでしょう!
実は前回の5月の訪問時にも写真は撮りまくってはいたのですが、フルスクラッチした8号の記事公開前だった事もあり、あえて触れなかったのですよね。
ちなみにそれ以前の訪問時は、まだポストに興味が無かったので、ポストがあるのは分かっていましたが完全に無関心の空気扱いでした。(笑

という事で丸ポストこと郵便差出箱1号です!
さすが田舎の観光地といったところでしょうか。
これが残っている所って、雰囲気作りの為にあえて使い続けている所と、ガチでただ普通に残ってる所の二択だと思うのですが、駅前のこの1号ポストは前者ですかね?

ちなみに私が知るかぎり、奥多摩にはあと二箇所1号がありまして、一つは駅から日原方面に少し行った所で、もう一つは東日原の郵便局前にあるのであすが、この二つはおそらく後者のガチの方だと思います。

okutama205.jpg
ちなみに昭和27年に製造された昭和製作所製です。



okutama206.jpg
ではそろそろ行きましょうか。
今回はバスには乗らず、歩いて奥多摩工業の周りを一周するコースです。
駅に隣接する奥多摩工業の例のあのプラントですが、かなりプラントに接近する形の裏道があるようなので、その道を歩きプラントをガン見しつつ、秋の紅葉を楽しめればと思います。

okutama207.jpg
奥多摩小学校前の道を右折し登って行ききますと…。

okutama208.jpg(1024x768)
見えてきましたよ!

okutama209.jpg(1024x768)
おお~!

それでは見所をまとめてみましたので、お楽しみください。
okutama210.jpg okutama211.jpg 
okutama212.jpg okutama213.jpg
okutama214.jpg各(1024x768 ・ 768x1024)
まさにトロッコ界の九龍城砦…このごちゃごちゃのボロボロ加減がたまりませんな。
しかしこの裏道、かなり接近出来るとは聞いていましたが、本当プラントの中を歩いているような気分になりますな!


okutama215.jpg
さて、プラントに別れを告げ、山道に変わったこの道を進みます。
これまでの奥多摩散歩の影響で、一見廃道に見えますが、ちゃんとした現役の公道ですよ!


okutama216.jpg(1024x768)
途中小型のモノレール的な物を発見。
これ人が乗る物なのでしょうか…?
レールがかなり貧弱に見えるので、あまり乗りたくないような…。

okutama217.jpg(1024x768)
近くに転がっていた物にはシートが付いていました。
一見打ち捨てられているように見えますが、見た目の綺麗差から、ただ置いてあるだけでしょうな。

okutama218.jpg
そして紅葉もへったくれもない山道を進みます。

見えてきましたよ!
次の見所が!!
okutama219.jpg(1024x768)
奥多摩工業の曳索鉄道「氷川線」です!
前に何度か、都道204号線(日原街道)の頭上に掛かっている鉄橋を行き来するトロッコを紹介しましたが、あれの続きがこれになります。
氷川線の無人エンドレストロッコは、基本的には山の中のトンネルを走っていますが、三箇所だけ地上に出て鉄橋の上を渡るスポットがあるのです。
一つは氷川鉱山のすぐ手前、次は白妙橋のバス停近くの鉄橋、そしてこの奥多摩工業プラント近くの鉄橋です。

okutama221.jpg(768x1024)
204号線の時は見上げる形になりましたが、ここは位置的に道の方が高い位置にありますので見下ろす形になります。
いい…凄く良い。
しばらくここでうっとり眺めつつ、ゴロゴロといった走行音を聞いていました…。

okutama222.jpg(1024x768)
そして何とか下に降りて間近かで見れないかと周囲を見渡すけど、
結構足場が悪そうで無理かな~、なんて思ったところ…
okutama223.jpg
あ、廃レールがありゅ…、降りなきゃ…。

okutama224.jpg(1024x768)
降りました!虎ちゃん氷川線に急接近です!まさに目と鼻の先!こんな間近で見れるとは…。

okutama225.jpg(1024x768)
トロッコを引っ張っているワイヤーを支えるローラーが激しく回転しております。
それにしても、ここまで接近して初めて分かるのですが、振動が凄いです…。
まるで地震みたいで、柵の廃レールもガタガタ小刻みに振動しています。

okutama226.jpg(1024x768)
ぐぬぬ…、やはり走っているトロッコを撮るのは難しいですな…。
そんなに早いスピードじゃないんですけどね。


という事で動画を撮って見ました。
画質は良くないですが、よければご覧下さい。

そしてまたまたここでしばらくうっとり見とれたあと、先に進む事に。

okutama227.jpg(1024x768)
最初に発見した廃レール。

okutama228.jpg
さて進むか…。
にしても本当紅葉もクソもねーなこの道は!!

okutama229.jpg(768x1024)
と思ったら遂に紅葉発見!秋発見!!
やっと赤く染まる紅葉を見れました!いやぁ良かった!

okutama231.jpg
秋に染まる奥多摩。


…それでいいのか俺?


okutama230.jpg(1024x768)
そして道を進むとトロッコの鉄橋のやや下あたりに畑を発見。

okutama232.jpg
階段があって降りれそうですので、降りて見る事に。

okutama233.jpg(1024x768)
畑から見上げた鉄橋…。

okutama234.jpg(768x1024)
しかも180度後ろを向くと、滝が流れているという…。
なんなんだよ!この超贅沢な立地条件にある畑はよぉ!って畑かよ!こんな超絶景パワースポットを畑にすんなよ…。

okutama235.jpg
まぁ普通に階段もあって柵とか無かったけど、畑なだけに私有地の可能性が高そうなので、ささくさと出て先に進む事に…。
畑から見えた橋を渡ります。

okutama236.jpg
橋は頑丈ですが、踏み込む度にグワンと揺れます。

okutama237.jpg(1024x768)
橋から見た滝。
周囲を見渡すと、橋を渡った所から滝にもう少し接近出来そうである。

okutama238.jpg(768x1024)
梯子やら配管らしき物が少々邪魔しておりますが、それなりの絶景です。
そしてまたまたまた一時うっとりした後、先に進む事にしました。

okutama239.jpg
木の間から日の光が挿すようになってきました。
結構高い所まで登ってきましたね。

okutama240.jpg
とか考えていたら…
あ、橋落ちてる。

okutama241.jpg
(1024x768)
まぁ落ちても死ぬ高さではないですし、横が少々危ういですが通れそうでしたので通りましたけど…、少しどうしようか考えましたよ。
現役の公道(だが管理はされていない)という事か…。

okutama242.jpg
落ちた橋は見なかった事にして、さて進みましょうか。
この廃道のような山道も終わりが近いです。

okutama243.jpg
民家が見えてきました。

okutama244.jpg
そしてその民家の脇を通り抜けます。
だからこういう私有地の中を通るような道は嫌いだって…。

okutama245.jpg
ささくさと抜けて、ちゃんとした道に出ました!
今回の探索ルート上では、ここが頂上に位置しますので、あとはまったり下り道です。

okutama246.jpg(1024x768)
にしても…、 紅葉…。
なんか思ってたのと違う…来るの遅かったかな…。

okutama247.jpg(1024x768)
さてアスファルトで舗装された道をひたすら下って行きますと、次なる見所が見えて来ました!
ボーボーに雑草が茂っている橋が見えますが、これは水根貨物線の廃線で、水根貨物線は奥多摩湖の小河内ダムを建設するために作られた貨物線でして、現在は奥多摩工業が所有し、まったく管理はされていませんがあくまで休止扱いとの事。

がっ!!

okutama248.jpg
(1024x768)
橋の上に登れそうな所まで行ってみましたが、これ無理です…。
矢印の進むように登る事になるのですが、途中の急斜面を登るは少々急すぎるし、まっすぐ進んで民家の玄関から強行突破するのは普通に考えてやめた方が良い…。
だからといっても、無理矢理途中の急斜面を這い上がっても、見た感じ結局その民家の庭で出る形になっているので、どの道不法侵入になるようです…。
これまでみたいな「危険だから無理」ではなく、「私有地だから無理」という…。

やっぱトンネル側から行くしかないか…。
新たな課題という事で、今回水根貨物線跡は断念…。

okutama249.jpg
それと写真を見てて初めて猫がこっち見てる事に気付きました。
コイツなら自由に行けるんだろうな…。

okutama250.jpg(1024x768)
そして泣く泣く水根貨物線跡から離れると再び奥多摩工業のプラントが見えてきました!
終わりは近いです!しかもちゃんとした紅葉付き!
…ちゃんとした、かな。
ぶっちゃけこの程度の紅葉なら地元でも見れる気が…。

okutama251.jpg
橋を渡ります。

okutama252.jpg(768x1024)
そして橋から見た奥プラ!
そう!下の釣り人を見ていただければ分かりますように、奥プラは表側も急接近出来るのです!
ああ、もちろん行くぜ…。

okutama253.jpg
その前にお昼食べさせて!
もうお腹ぺこぺこでした…。

okutama254.jpg
釣り場まで降りて来ました。
それでは今回の旅の最後の見所…奥多摩工業プラント表側!!
ぐるりとご覧下さい!

okutama256.jpgokutama257.jpgokutama258.jpgokutama259.jpgokutama260.jpgokutama261.jpgokutama262.jpgokutama263.jpg 各(768x1024)
すげぇ…。
無計画で適当に増築を繰り返したような、このごちゃごちゃっぷり…。
そして現役なのにこのボロボロ具合、更には雑草どころか木まで生えちゃってる、この風化っぷり…。
ここまで極められると、むしろ“美”ですよね…。

なんというか、全体が白色で統一されているせいか、スター・ウォーズのゴチャメカを見ている気分にもなりますわ。

okutama264.jpg(768x1024)
雑草ボーボーですが、現役である証拠に蛍光灯も点いていますし、何より下の川の音に負けないくらい大きな作動音がずっと鳴り響いております。

さて、ここでまたまたまたまた一時うっとり眺めてたばこ三服くらいした後に、ゴールの奥多摩駅に向かう事にしました。

okutama265.jpg
ゴールまでもう少しです!

okutama266.jpg
この橋を渡れば、ゴールの奥多摩駅です。

okutama267.jpg(1024x768)
橋から見た奥プラ。

okutama268.jpg(1024x768)
そして橋を渡りきった所から見た奥プラ。
奥プラは360度どの角度から見ても見応えがあるという…。

okutama269.jpg
そして時刻は午後1時半。
これで今回の奥多摩散歩も終了となります。

okutama270.jpg (1007x1764)
約3kちょいの奥プラ周辺をぐるりと一周する旅でした。
今回はわたくし的には見所が多かったと思います!紅葉以外はなっ!!

それでは長々とお付き合いありがとうございました!
m(_ _)m

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/815-1c1895ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱1号初丸型&角型

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号初期型&郵トピア記念ポスト

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/2 BB-8

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する