FC2ブログ

模型の制作代行と趣味の日記

2018-08

ロボダッチ番外編その9

 自分用の趣味で製作中の郵便ポストですが、現在ベースのクリアー硬化待ちで、しばらく手が出せない状態ですので、次に作る予定の自分用ロボダッチを進めておこうかと思います。

さて、前回でミニロボ&超ミニのタマゴロー初期バリエーション3種が作り終えたので、後期バリエーションの製作に突入するのですが、その前に作っておきたい物があるのです…。

それはこちら!
sonota1219.jpg
アオシマ復刻版80円サイズ、ドライブタマゴロー&ブンブンタマゴロー!
思えばロボダッチの製作のご依頼で、一番最初に作ったのがこのキットでしたな…。
なのでちょっと懐かしい気分ですね。

そして…、手に入れたぜ!初期型ブンブンタマゴロー!!…ジャンク品ですけど。
それでは結構長くなりますが、良ければ続きをどーぞ!


まず説明しなくてはならないのですが、このミニロボダッチより一回り大きい「80円サイズ」と呼ばれるキットのドライブタマゴロー(以下ドラタマ)とブンブンタマゴロー(以下ブンタマ)ですが、過去何度も再販されており、その度にモデルチェンジをしている為、複数バリエーションが存在するのです。
依頼キットの時も書きましたが、その数あるバリエーションについて新たに色々調べなおしましたので、もう一度まとめてみましょう。

①初期型
この後に続くバリエーションの祖となるキットです。
単品版とロボZの付属品版とではプラの成型色に違いあり。

②スーパーロボダッチ版
タマゴロードライブレーサーとブンブンレーサーという名前で、プルバック式に作り変えられたキットです。
プルバックカー内蔵の為下半身が大きく作り変えられ、元々のタイヤパーツやスキッドパーツはランナーから消えました。

③走るロボダッチ ポケットダッチ版
スーパーロボダッチシリーズを2体セットにして再販したキットです。
名前はドライブタマゴローとブンブンタマゴローに戻ったものの、目のモールドが埋められて瞳はシールで再現する形になりました。

ちなみに、ここまでの改修は全て金型を加工する形で行われてきた為、初期型はもう再販不可能となっておりまして、現在初期型は結構なレア物となっております…。

④アオシマ復刻版
倒産したイマイからアオシマが金型と版権を引き継ぎ、ロボダッチDXセットVol.1として再販したキットです。
上記のとおり金型自体が改修された為、基本的には③のキットと同じですが、②で失われた初期型のタイヤとスキッドを復活させた心意気モデルとなっております。

下半身がプルバック内蔵の為作り変えられているので、その初期型タイヤとスキッドはそのままでは取り付けられず改造が必要となりますが、おそらくファンには十二分にありがたい物だったでしょう。


説明は以上となります。
さて、そんなわけで今回は④のアオシマ復刻版をパーツ発注で入手し、そして更にジャンク品ではありますが①の初期型ブンタマをオクで入手しましたので、幻の初期型モデルの復元を行いたいと思います!!

sonota1220.jpg
という事でまず今回入手したジャンクの初期型ブンタマ。

sonota1221.jpg
初期型とアオシマ復刻の比較。
もうほとんど別物っすね…。

さてジャンクという事で、スキッドやプロペラ付け根、そしてボディのいたる所がご覧のとおり溶けております…。
おそらくこの殺傷能力はキット付属の接着剤でしょう…。
昔のプラモ付属の接着剤って、ぶちゅっ!と一気に出るし、溶かす力はタミヤセメントの数倍の威力を誇るので、本当プラモ殺しですよね…。

溶けたスキッドやプロペラはアオシマ復刻版の物に付け替えるので良いのですが、問題はボディの溶けた部分の修正ですかね。

sonota1222.jpg
では早速ボディの修復に入ります。
とりあえず邪魔な手足を切り取り、表面処理をしつつ合わせ目にナイフで切込みを入れてき、慎重に分割します。

sonota1223.jpg
修正完了!



さてさて、これでブンタマは初期型を復元出来そうなのですが、問題はドラタマの方でございますが…、
ちょっとこの写真を見て頂きたいのです。
sonota1224.jpg
左がアオシマ復刻版のドラタマで、右が先ほど修復した初期型ブンタマ。
そっくりである。

依頼キットを作った時も思いましたが、推測ですが多分80円サイズのドラタマとブンタマは、元の一つのベースとなるモデルから、作り分けられているのではないかと思うのです。

sonota1225.jpg
裏側。
ここで新発見!初期と後期ではシッポの位置も違うのですね。

sonota1226.jpg
更に合わせてみると、耳やライン等も完全に一致どころか、腕を取り付けるダボの位置まで完全に一致ですので、これはもう間違えないでしょう!

ということは!初期ブンタマのボディパーツを複製して、複製品から金型改修によって失われた目とかを切り出して、上手くアオシマ復刻ドラタマのボディに移植出来れば、ドラタマも初期型を再現出来るのではないかと!!

初期型ドラタマの写真を見るに、目やシッポの付け根の形は、ブンタマとまったく同じに見えますので、これはやってみる価値はあるかと思います。

sonota1227.jpg
という事で複製します。

sonota1228.jpg
そして複製品の目だけ切り出し、逆にアオシマ版は目をくり抜きます。
さて合うかどうか!

sonota1229.jpg
ね!ピッタリでしょ!
もう気持ちの良いくらいパズルのピースのようにパチっとはまりましたわ。

sonota1230.jpg
そして尻尾の付け根も移植するため、こんな感じで下半身裏側も移植しました。
よし!これでドラタマも初期型を再現出来そうです!
長々とお付き合いありがとうございました!m(_ _)m

つづく!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/808-71085583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱2&5号

フルスクラッチ1/12郵便差出箱1号初丸型&角型

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号初期型&郵トピア記念ポスト

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/2 BB-8

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する