模型の制作代行と趣味の日記

2017-07

奥多摩へ行こう2017

 毎年4月の恒例行事なのですが、今年は少し早く行ってきました奥多摩!

okutama119.jpg
9時22分、奥多摩に到着。
バスの時間まで55分くらいあるので、昼飯とかを買い揃えておこう。

まず最初に言っておきますが、今回見所はまったくございません!
へたれのぐだぐだ冒険記となっておりますので、本当暇な人のみ良ければご覧下さいませ…。


okutama120.jpg
バスを降り現在10時半。
さて、今回の出発点はここ!白妙橋です。
前回の終了地点ですね!

今回の予定は、この橋を渡り集落まで行き、そしてその先にある廃道を進んで行きますと、川を挟んでちょうど氷川鉱山の対面にあたる部分がちょいとした楽園になっているそうですので、その楽園に打ち捨てられているグランビー鉱車とたわむれてこようという企画です。
…がっ!
またまた最初に言っておきますが、その楽園には辿り着けず、楽園通り越して天国に行けそうでしたので断念しました!
そんなぐだぐだのボロボロ冒険記で良ければ続きをどーぞ!

okutama122.jpg(1024x768)
とりあえず橋を渡る前にトロッコの鉄橋でも見ておきましょうかね…って!トロッコ動いてる!
ゆっくりゴロゴロ動いております!今年で6度目の訪問ですが、動いてるの初めて見た…。


動画です。
なんかかわいい…。

okutama123.jpg(1024x768)
では行くとしますか…って!橋直ってる!!
すっかりキレイになって…。

okutama108.jpg (768x1024)
ちなみに去年の状態。

okutama124.jpg
じゃあ行くとしますか。
…てか、凄い寒いんですけど。
今日天気予報では暖かくなるっていってたのに…。

okutama125.jpg(1024x768)
相変わらず廃レールが散りばめられたステキな山道ですこと。

okutama126.jpg
と!、ここで木が倒れ、虎花子の行く手を阻む!
大丈夫だ、くぐれば何とか行けそうである。

okutama127.jpg
倒れた木を慎重に潜り抜け、安堵する暇もなく今度は発砲スチロールの箱が虎花子の行く手を阻む!?
大丈夫、普通に跨げば行けそうである。
って、早く進めよ!

okutama128.jpg
集落に到着。
去年はここでむっつぁんの恐怖が脳裏を過ぎり、引き返したんですよね。
大丈夫、ここにはむっつぁんはいない…。

okutama129.jpg
民家の敷地内っぽい道をダーッと早足で進み、落ち着ける所まで降りてきました。
ああいう通って良いのかどうか分からない道は嫌いだ…。

okutama130.jpg(1024x768)
さてここからはとにかく下へ降りる感じなのですが、早速道端に打ち捨てたれた廃レールを発見!
くそぉ…持って帰りたい。

okutama131.jpg(1024x768)
一番下まで降りてこのコンクリ橋を渡りますと、今度はひたすら登りになります。

okutama132.jpg(768x1024)
そして道端に置かれている資材の中に、また当たり前の様に廃レールが…。
何故だ…。
何故に奥多摩の人はこうも廃レール私物化してるんだ!?
これ絶対奥多摩工業のでしょ?俺なんかヤフオクで買ってるっつーのに…。

okutama133.jpg
さてと、ひたすら登る!とにかく登る!

okutama134.jpg(768x1024)
結構高い所まで登ってきましたが、まだまだ登るようです…。

okutama135.jpg(1024x768)
やっとここまで来たか…。
スタート地点の廃道までもう少しです!
そう、もう虎ちゃんの足結構疲れてきているのに、まだスタート地点にすら立っていないのです…。
ちなみに木に貼られた注意書きいわく、ここらへん熊が出るそうです。

okutama136.jpg
また登る。

okutama137.jpg(1024x768)
やっと真のスタート地点となる廃道に到着です…。
黄色いポールが立っている所が廃道で、その横の登りは現役の道。
やっとこさスタート地点に立てたわけですが、既に虎ちゃんの足はパンパンでございます!

okutama138.jpg
道が一変して荒れ果てた状態に…。
これが廃道というやつですか。

okutama139.jpg(768x1024)
とにかく崩れた石が転がっていて歩きにくいです。

okutama140.jpg(1024x768)
かなり下の方に都道204号日原街道が見えました。
こんな高い所にいたのか俺…。

okutama141.jpg(1024x768)
そして少し歩いていますと、少々不穏な気配が…。

okutama142.jpg(1024x768)
道崩壊レベル1 突破難易度D
道幅は十分なので気を付けながら歩けば問題は無い感じ。
しかしこう、こんもり石を盛られていると、やはり少しは不安を感じますな。
足元の石が崩れて転んでその他もろもろ不運が重なれば滑落死も在り得るわけですしね。

okutama143.jpg(768x1024)
普通に突破して先に進みます。

okutama144.jpg
丁度お昼くらいの時間かな?
ここで小腹がすいたので、行きに買っておいたビックリマンを食う事に。
ヘッドが出れば目標達成出来る!悪魔が出れば滑落死!さぁどっちだ!

okutama145.jpg
悪魔やーん!

okutama146.jpg(1024x768)
シールの事は無かった事にして先に進みます。

okutama147.jpg(768x1024)
そしてまた不穏な気配が…。

okutama148.jpg(1024x768)
道崩壊レベル2 突破難易度C
今回も道幅は十分なのですが、前のよりも石の盛り方が少々危うい…。

okutama149.jpg(768x1024)
まぁここも慎重に足を進めれば突破できますので、先に進みます。

okutama150.jpg(768x1024)
そんな安堵も束の間で、難易度Bはすぐやってきました。

okutama151.jpg(768x1024)
これかなり怖いかも…。
写真じゃ分かりにくいですが、道の途中が深さ1mくらいガッツリ窪んでて、その窪みが崖下およそ100mへの滑り台になっていると言えば分かりやすいでしょうか…。

okutama152.jpg(1024x768)
手を付きながら少し高い所を慎重に進んで、何とかクリア!
結構怖かったです。

okutama153.jpg
そしてここを突破する途中で運良く手に入れた天然のトレッキングポールというか枝!
これを地面にぶっ挿して手掛かりにしながら進めたので、かなり気分的に助けられました。

okutama154.jpg(1024x768)
さて!先に進むぜ!

okutama155.jpg(1024x768)
と思いながらカーブを曲がると…。
あ、これ終わったっぽい。

okutama156.jpg(1024x768)
道崩壊レベル3 突破難易度A

okutama157.jpg(768x1024)
いや、これ無理でしょ。
こんなんヘッド出ても滑落死ですよ!

いやいや!ってかあの人達ここ渡ったの!?
この廃道の情報を得るため、何件かその手のサイトを事前に見て回ったのですが…、多少怖がりつつも難なくここ突破してるんですよね。
特に大手廃道サイトの人はここ自転車引きながら突破してるんですよね。

俺は無理だ…、でもグランビーとたわむれたい!
と、一瞬無茶してみるかと思った時、依頼者様達の顔が頭を過ぎる。(顔知らないけど)
そうです!仕事のプラモ作り途中で死んでしまったらご迷惑をかける事になるというか、完成してから死ねやという話なので、ここは無理はせずキッパリ諦めて引き返す事に。
うん、へたれでも良いです…戻ろう。

ちなみにあの無理っぷりでも難易度Aです。
最凶難易度Sは、わたくしが目標にしていた所から続く道の少し先にあるようです。
恐るべし日原廃道…。

okutama158.jpg
帰りに伝説のトレッキングポールこと枝を、拾った近くの所に「虎花子ここに眠る」と言わんばかりに突き立ててきました。
とても役に立つ枝なので、ご訪問の際は是非ご利用下さい。

okutama159.jpg(1024x768)
スタート地点に帰還。
なんか凄くほっとした気分でした。

okutama160.jpg(1024x768)
帰り道。
行きは気付かなかったけど、あの鉄橋が見えました。
見上げていたあの鉄橋があんな低い所に…ってあれ?トロッコ止まってんじゃん。
昼休みかね?

okutama161.jpg
1時5分、バス亭に到着。

okutama162.jpg
ここでやっとお昼です。

という事で今年の奥多摩散歩はここで終了でございます!
まだ結構時間はあるけど、坂登りまくり+石や枝がゴロゴロ転がっていて足場が悪すぎる廃道を歩き続けたせいで、もうへとへとですし、なんか凍えるくらい寒いので、大人しく帰る事にします。

最後に本当に何も見所が無いので、白妙橋から撮った絶景をどうぞ!
okutama163.jpg(768x1024)
キレイですね…。

それではお付き合いありがとうございました!
それとわたくしが断念した地点から先は、その手の廃道サイトを見れば先が見れますので、興味がある方は是非見てみて下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/760-eed66d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





最近の完成品

wave 1/12 アストロシティ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する