模型の制作代行と趣味の日記

2017-10

1/4ファットボーイ タンク&フェンダー リペイントその3 & ロボダッチその71

 さて依頼品の続きです。

sonota1087.jpg
まずロボダッチの柿の木のキットですが、ロボが作り終わりやっとベースに取り掛かれるかと思いきや…。
ベースのランナーにもロボが2体いました…。

全然気付かんかった…。
普段キットの箱や今は使わないランナーは、汚れや部品紛失防止のため他の場所で保管しているのですが、それが災いして今の今までまったく気付きませんでした…。
という事で、引き続きロボの7・8体目を現在製作中でございます。


次にディアゴスティーニ1/4ファットボーイのリペイントはと言いますと。
sonota1088.jpg
ついにデカールが全て出来上がりました!
ここまでデカイのを作るのは初めてですので結構大変でした。

ちなみに映画T2のファットボーイのタンク&フェンダーのラインは赤とオレンジでして、オレンジはMDプリンターでは印刷出来ない色なんですよね。
ですので新技の「下地をその色作戦」で行こうと思います!
下地をその色作戦とは過去に作ったHGパニガーレのHGマークや、わたくし用アストロシティのコンパネでやった、MDプリンターで印刷できない色はデカールのその部分を無着色(透明)で印刷し、貼る下地をその色で事前に塗装しておくという技方です。
アストロのコンパネでかなり細かい部分も成功したので、そろそろ依頼品にも導入してみようかと思います。

sonota1089.jpg
赤矢印のラインが透明になっており、下地をオレンジで事前に塗装しておく事でオレンジラインを再現します。
なので普通にデカールを作るときはラインのみを印刷しますが、この新技では逆でラインを印刷せず周囲の色を印刷するのです。

ちなみにこの新技も万能ではないのですよね…。
今回のパーツのメインカラーは黒なので大丈夫なのですが、例えばメインカラーが白い物の上でやろうとすると、デカールの白インクが下地の色を透かしてしまい、色むらが出来てしまうのです。
あとメインカラーがMDプリンターで印刷できない色の物も当然やれないですよね…。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/733-c5c09e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する