模型の制作代行と趣味の日記

2017-09

奥多摩へ行こう2016

 4月ですしね。
今年もまた行ってきました奥多摩!

okutama84.jpg(1024x768)
毎年4月の恒例行事となっている奥多摩散歩。
ちなみに回ったルートは去年とほとんど同じです。
本当は今年は別の所を回る予定だったのですが、やたら電車関係で遅れて現地到着がかなり遅くなってしまったため、回る予定だった所は歩く往復の時間を考えると帰れなくなる恐れがあったので、去年と同じ所を回る事に…。
って、南武線各駅ばっかじゃねーかよ!アホか!

そういう事で回ったルートは去年と同じですが、去年の記事とあまりかぶらないように別の所も色々紹介しておりますので、よければ続きをどーぞ!


さて毎年おなじみの超巨大崩落の風景。okutama85.jpg(1024x768)
見慣れてはいるのですが圧倒されますなぁ。

okutama86.jpg(768x1024)
こちらも見慣れたグランビー。
今年も会いに来たぜ。

okutama87.jpg(1024x768)
このグランビーに関しては毎年写真撮りまくってもう撮ってないカットは無いってくらいなのに、今年も撮りまくりました。
撮らずにはいられんのです…。
いいよ~!エロイッ!エロイよ~!!(パシャ! パシャ!

okutama88.jpg(1024x768)
去年寸法を測ったレールもそのまんま。
何も変わっておりませんな!

okutama89.jpg(1024x768)
そして今年もこのコンクリの基礎の所に座ってお昼にします。

okutama90.jpg
グランビーを見つつ川のせせらぎに癒されながらのお昼。
癒されますわ~…少し寂しいけど。

okutama91.jpg(1024x768)
次に現役坑道に行くための階段。
ここの登り右に行けば現役坑道、そして左には高い所にある平場に繋がる階段があるのですが…。

okutama92.jpg(768x1024)
階段が途中で落ちているので行けないのです…。

okutama93.jpg(1024x768)
ですががんばれば他の所からよじ登れそうなので行ってみる事に。

okutama94.jpg(1024x768)
まぁ上には何も無いんですけどね…。

okutama95.jpg(1024x768)
途中で折れた階段。

okutama96.jpg(1024x768)
さてそろそろ出ましょうか。
ちなみに帰りは橋の下がゆるい坂になっており、登ると日原トンネルの目の前に出られますので、行きの危ない階段を登らなくても安全に出られます。
行きもここから入れば良いじゃんと思われるかもしれませんが、答えはNOです!
あの階段を下りるのも楽しみの一つなので。

okutama97.jpg(768x1024)
途中でヘの字に溶接された廃レールを発見!
廃レールは本当心ときめきますなぁ…。
キュンってきちゃうキュンて!

okutama98.jpg(1024x768)
登りきって日原トンネル。
横の廃道には行きませんよ怖いから。

okutama99.jpg(1024x768)
トンネルの中。
真っ暗闇の中にオレンジの光源のみの世界というのは面白いもので、自分の肌や赤白のはずのカラーコーンなどある物全てがオレンジ掛かったセピア色に見えるので、少し古い写真の中に入ったような気分になります。

okutama100.jpg(1024x768)
トンネルを出ると氷川鉱山の入り口があり、トロッコ以前に使われていた索道の搬器(かもしれない)物が置かれています。

okutama101.jpg(1024x768)
そして少し進むと道端にナベトロのナベを改造して作られた搬器も転がっております。
って片付けろよ…。
これ以外にも道端はおろか川の中だろうが、とにかくいたる所に奥多摩工業の物と思われる放置物があちこちにあり、本当奥多摩は奥多摩工業に支配された街なんだなと思っちゃいました。
特に上の写真のナベトロ搬器のすぐ真横には、警察が立てたゴミ放置禁止の立て札があるので、変にそう感じてしまいます。

okutama102.jpg(1024x768)
そして道を進むと見えてくる大きめな石灯籠二つ。

okutama103.jpg(1024x768)
その石灯籠の下の崖っぷちある廃墟…。
最初は普通の民家の様にも見えたのですが、良く見ると結構大きく民宿のようにも見えない事もない。

okutama104.jpg(1024x768)
ここ以外にも崖っぷちに建った家が現廃合わせて何件もあるのですが、何故に死ぬような所に好んで家を建てるのか…?

okutama105.jpg(768x1024)
見えて来ました!氷川線の鉄橋!

okutama106.jpg(768x1024)
白妙橋のバス亭。
ここから先の道は特に見て面白い物も無くただ疲れるだけですので、ここを終点としバスで帰ろうと思います。

okutama107.jpg(1024x768)
そんで次のバスまで30分ほどあったので、今回はこのボロ橋の先にある集落まで行ってみようかと思います。

okutama108.jpg(768x1024)
このボロ橋のヤバさも去年と変わっていないご様子…。

okutama109.jpg(1024x768)
直そうよ…。

okutama110.jpg(768x1024)
プチトンネル。

okutama111.jpg(1024x768)
いいですね~!

okutama112.jpg(1024x768) 
トンネルを出るとこんな感じで、徐々に山の中に入りながら登っていきます。
柵があるけど少し怖いです。

okutama113.jpg(1024x768) 
プチ橋発見!
死ぬ高さじゃないけど、このボロボロさは少し不安になります…。

okutama114.jpg(768x1024)
そして虎花子は見逃しませんでしたぜ!
このプチ橋の鉄骨は廃レールでございます!
ちなみにこの山道には、このプチ橋以外にも廃レールを使って道を補強した部分が何箇所かありました。
日原での生活には、もはや廃レールは無くてはならない必需品ですな。

okutama115.jpg(1024x768)
プチ橋から少し登った所。
この山道は基本落ち葉と小石で足元が埋まっており足場がどんな状態か分からないので、知らず内に板の上を歩いている事が度々あり、いきなり写真のような危ない所が出てくるので結構怖い…。
この道、夜や滑る雨の日は絶対歩きたくないです…。

okutama116.jpg(1024x768)
集落に到着!…したのですが、洗濯物を取り込むおばあちゃんが見えたのでここで引き返してきました…。
ここから先の道は公道というより私有地の中の道のような感じだし、あとスーパー偏見ですが、山奥の集落に住むお年寄りの方って、閉鎖的で部外者を凄い目で睨んできそうで、場合によってはいきなり殺しに掛かって来そうで変に怖いのですよね…。

ちなみにこんな偏見というか恐怖をわたくしに植え付けたのは、祖母の家の隣に住む、包丁を持って追いかけてくるご老人こと「むっつぁん」である…。
戻ろう…。

okutama117.jpg(1024x768)
行きに渡ったぷち橋。
やべぇ!レール役に立ってなかった!

okutama118.jpg (1024x1365)
という事で今回の奥多摩散歩はここで終わりです。
最後にバス亭から見た岩壁。
バスを待っている間、スゲーなぁと眺めていたら何やら動くものが…。(赤矢印)
良く見ると…人でした。
ここの岩壁がロッククライミングで有名なスポットなのは知っておりましたが、それはもっと低い位置で地上から5~6mくらいの所に杭が打ち込まれている所があるので、そこを登るんだと思っておりましたが…、その方々が登っていたのはもっと何倍もはるかに高い所…。
すげぇ…、ちょっとの高さで足が竦むわたくしには、信じられないというか羨ましいです。

あとこの危ないボロ橋とプチトンネルは小さなお子様に大人気なようで、車でやって来て橋を渡ってトンネルをくぐるとという事だけをして帰っていく、小さな子供を連れたご家族が2組ほとどおりました。
ゲラゲラ笑いながら橋揺らしてたな…。

以上です!
長々とお付き合いありがとうございました!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/676-8bb80aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する