模型の制作代行と趣味の日記

2017-10

バンダイ1/12 BB-8& R2-D2 完成!

 もう少しウサッ!!
いや違う違う!終わったウサよ!

前にも書きましたがこのキット、ガチで作ろうとすると後ハメ&合わせ目消しが多くて何気に大変…。
そして更にそれにLED発光ギミックを仕込むとなるとめっちゃくちゃ大変…。
まぁR2一体にこんだけアホみたいに時間掛かってれば、何かしてるな~とバレバレだったかもしれませんけどね。

という事でバンダイ1/12スケール、BB-8&R2-D2虎花工房スペシャル!遂に完成です!!

bb8R2_01.jpg
お待たせしまくってる状態でしたので、急ぎで依頼者様のを仕上げました。
またまた写真多目ですが、それでは続きをどーぞ!

ではまずはBB-8から。

bb8R2_02.jpg bb8R2_03.jpg

bb8R2_04.jpg bb8R2_05.jpg
(768 x 1024)
一足先に出来ていたBB-8。
ちなみにこれは自分の物で、依頼者様の物は早く見たいという事でしたので、スピーダーバイクと一緒に発送してしまいました。
ちなみにR2の頭でやった回転傷の付いた金属の表現ですが、それの実験台はこの子だったりします。
BB-8の実物の銀色のパネルは、良く見ると加工の回転傷が付いているのです。

bb8R2_06.jpg
そしてアーム。
青い透明プラを加工してサムズアップの火を再現しました。
ちなみにこの写真だけ背景を黒くしているのは、肝心の火が透明なだけに背景が明るい色だと透けて火のグラデーションが全然綺麗に写らなかったので、背景を黒くして写真を撮り直しました。


さてさて!続きましてR2-D2でございます!

bb8R2_07.jpg bb8R2_08.jpg
bb8R2_09.jpg bb8R2_10.jpg
(768 x 1024)
我ながら、かっけぇ…、うっとり。
まずウェザリングはフォースの覚醒の写真を参考に汚し、頭の回転傷にLEDフル発光と、やりたかった事は全て詰め込みました。
特にLED改造はファルコン号の五百倍くらい大変で、作業は困難を極めました…。
光加減を映画と同じようにする為に微調整を繰り返し、絶妙な光加減にしてあります。
そして光らせるにあたってクリアしなければならない課題が3つ。

①正面のインジケーターの赤・青の切り替えをどうするか。
②電池スペース。
③頭を回転させても配線をねじれないようにする。

まず①のインジケーターのですが、ここはRGBフルカラーLEDという優れ物を使ったので難なくクリア。
bb8R2_11.jpg
RGBフルカラーLEDとは赤・青・緑が一粒になった物で、一粒で三色発光出来るのです。
スイッチの切り替えで赤青切り替え出来るようにしました。

bb8R2_12.jpg
ちなみに消灯時の状態も実物にそっくりになる様にかなり気を使って作りました。
そりゃそうだ、依頼者様に常に点灯させておけという訳には行きませんしね。
ってか普通に考えて消してる時間の方が長いだろうし。

bb8R2_13.jpg
そしてクリアーパーツ化。
元々の部品を穴開けてクリアーパーツを仕込む事も考えましたが、ピッタリの大きさの物が見つかるか分からなかったので、丸ごとクリアーパーツ化しました。

次に②の電池スペースと、③の頭を回転させても配線をねじれないようにする事。
電池スペースは本体には無さそうだし、電源スイッチを本体には付けたくなかったので、ベースに電池ボックスとスイッチを入れる事にしたのですが、そうなると頭から足を通してベースに配線を伸ばすのですが、問題になるのが頭を回転させた時に配線がねじれてしまう事…。
配線のねじれは故障につながるので、何としても避けたい。

という事で考えた結果、頭と配線を通す前足の間にDCジャック(ACアダプターのコネクター)を挿んでどれだけ回転させても配線がねじれないようにしました。
bb8R2_14.jpg(1024x768)
クロスアウトした状態。
このDCジャックオス・メス二つを正確に中央に仕込むのが何気に大変で、少しでもずれたら回転しなくなりますのでピッチリ中央に来る様に仕込む作業に結構時間掛かりました…。
ちなみに前足をベースに固定し中に配線を通していますので、前足の収納ギミックは失われました。

bb8R2_15.jpg
という事で二足状態では消灯状態となります。
個人的にはこれはこれで展示されているプロップみたいでいいかな…なんて、ダメっすかね?

さてさてお次は自作デカールの部分のご紹介!
今回も作りましたぜ!

まずここ!
bb8R2_16.jpg
実物のここには三本スジが入ってるので、自作デカールで再現しました。
さすがにこんな所綺麗にスジ彫り出来る気がしないし…。
ちなみに数多く作られたR2のプロップの中には、このスジが無い個体もあるので注意。

次はここです。
bb8R2_17.jpg
カラフルに光る部分。

そして次の自作デカール部分の紹介しつつ、アーム類のお披露目。
bb8R2_18.jpg
自作デカールはサーキュラソーの模様とチンk…ユニバーサルコンピューター・インターフェース。
おかしいなぁ…、ホビーショーに展示されていた試作品は、サーキュラソーの模様ちゃんと再現されてたんですけどね…。
何で没ったんだろ?

そして前回の記事で少し手を加えたユニバーサルコンピューター・インターフェース。
bb8R2_19.jpg
ごめんなさい!言わせて下さい!!
我ながら…最高!超かっけー!
模様のデカールは映画のアップシーンを見ながら作り、どうしても分からない部分はビルダーズクラブ製の物を参考にしました。

bb8R2_20.jpg(768x1024)
便利機能フルオープン。
自分用のやつ…蓋固定しちゃって、失敗だったかな?

bb8R2_21.jpg
という事でこちらが自作デカールです。


以上となります!
いやぁ~もうとにかく頭フル回転の作業でした…。
しかし全て上手く行って本当良かった!最後の方で計算ミスとかあったら舌噛んで死んでましたよ…。

とりあえず今回は依頼者様のを先に完成させたので、自分用のは後日…って!またこのパターンかよ!
パニガーレだってそれで止まっているのに…。
まぁ、R2に関してはあと少しなので、その内晒せると思います。
R5-D4と一緒にね!フフフ…

コメント

こんばんは
安定の完成度、さすがです(゜∀゜)
劇中のプロップみたいですよ
ウエザリングと発光ギミックのおかげでとってもリアルです
凄い!

ありがとうございます!
まさに苦労の結晶というやつです…(T T)
未練が残る所も少々ありますが、やれる事は全てやった感じです。
もうハナクソほじる力も残ってないっすよ。

それとこのキット本当良いですよ!
アスドロバリエーション何体も作りたくなります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/670-9a6b8ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する