模型の制作代行と趣味の日記

2017-08

奥多摩へ行こう2015

 気づけば4月すな~。
という事で昨日の話になるのですが、再びこの時期が廻ってまいりましたので、奥多摩へ行ってきました。

okutama50.jpg
天気はあいにくの曇りですが、明日(今日)からは雨続きということで行ってまいりました。

かなり長いですが、宜しければ続きをどーぞ。


午前10時40分、市原バス停でバスを降り、現地到着。
よし!よし!!
今回は作業員はいないぞ!
okutama51.jpg
そう、前回はここのトロッコ地帯の入り口の前に、204号線落石工事の作業員の方々がいて、トロッコ地帯には入れなかったのだ…。
今は左の斜面も工事も終わったようで、ワッフルみたいなコンクリで固められている。
作業員の方々お疲れ様でした。

で、では…。
さっそく降りるとしましょうかね!ね!!
okutama52.jpg
いた!!
良かった!特に変化はないようだ。
日原へ来るのは一年ぶりだが、コイツを見るのは二年ぶりである。

okutama53.jpg
ちなみにこのグランビー鉱車の周辺の策にはレールが使われているので、とりあえず去年出来なかった事をしましょうかね。

okutama54.jpg
7.5cm…っと。
去年日原小学校で測ったレールより少し小さいようだ。
ちなみに定規の一部にモザ入れているのは、この定規は小学生の時に使っていた物でモロ本名が書かれてしまっている為っす。

okutama55.jpg
あぁ…アイタカッタヨ。


せっかくなので今回は動画も撮ってみましたよ!

okutama56.jpg
それと今回はグランビーの寸法も測ります。
いやね、その内コイツのミニチュアなんか作りたいな~なんて思ってさ。
ちなみに縦幅は2mと7cm…デカッ!

okutama57.jpg
という事で、かなり細かく各部を撮影しました。

okutama58.jpg
中の鉄骨にはレールが使われているんです。

okutama59.jpg
少々足場が危ないが、反対側に回って撮影。

okutama60.jpg
落ちていたレールも測ってみます。
このレールは枕木用の物で、短く切ったレールを枕木としても使っているんですね。
切り口がガタガタなので測りずらいが、大体8cmくらい。

okutama61.jpg
そして近くの地面に突き刺さったレールも測ってみる…7cmと1mm。
何かどれも大きさバラバラなんですけど…。
どういう事だ?


さて、一通り資料の写真や寸法も測った事ですし!後は普通に楽しみながら回るとしますかね!
…と言いたい所なんですが、一つ気になる点が…。

okutama62.jpg
このトロッコ地帯のすぐ上、日原トンネル出口の脇にどこの会社かは分かりませんが、仮設事務所があるんですが、そこの電気が付いているんです…。
あそこからは私の姿は丸見えなので、どうも気が気じゃない…。
これでは落ち着いて見学どころか裸にもなれないので、今日はこの辺で撤収することに…。

それで階段を登って入り口に戻ってきたとき、その仮設事務所から出てきた人と目が合ったような気が…。
ってか、明らかにずっとこっちを見ていたような…いや、何も知らない。誰とも会っていない。

ささくさと景色を楽しんでる登山客風にトロッコ地帯を離れ日原トンネルへ。
okutama63.jpg
普段なら市原バス停で帰りのバスを待つのですが、今回はもう一箇所見たい所があるので少しだけ歩いて山を下ります。

それはこれ!!
okutama64.jpg
(1024 x 768)
氷川鉱山!
1024 x 768の一昔前の壁紙サイズでご覧ください。
いやぁ!凄いね!どうしてもこの目でしっかりじっくり見てみたかったんですよ!
さすが新卒君達の入社希望ランキング第1位!(俺調べ)の奥多摩工業ですわ!
これは圧倒される!俺もここで働きたい。

わたくしは基本廃にしか興味はなく、現役鉱山にはそこまで惹かれないのですが、奥多摩工業は別!
その長き歴史の中で、あっち掘ってはやめて、こっち掘ってはやめてを繰り返して、廃と現役がごっちゃになってるような状態らしく、更に廃止の際の後処理がガサツすぎて、その廃と現役が奏でるシンフォニーが実に心地よいカオスっぷりを醸し出しているのです。

では各部をじっくり観察しましょう。

okutama65.jpg
じっくり見たかった所その①
高い位置にあるトロッコ駅。
氷川鉱山と奥多摩駅の横にある工場を繋ぐ氷川線とは別の曳索鉄道のようですが、廃か現役かは不明。
トロッコは止まっておりました。

じっくり見たかった所その②
okutama66.jpg
そのトロッコ駅の上にある筒状の建物。
なんでしょうねこれ?こちらも廃か現かは不明。

じっくり見たかった所その③
okutama67.jpg
とぼう線跡地。
昔は川を挟んだ対面の山からも採掘していたようで、ここは話によるとその時の曳索鉄道「とぼう線」の跡地らしいです。
レールは撤去されちゃったのでしょうか?現在は坑口からベルトコンベアが出てるのみ…。
そして横にはやたら危ない所に小屋があるんだけど、何かいいなぁ…、あそこに住みたい。
どうせ廃だろうし売ってくれないかな…250.000円くらいで。

okutama68.jpg
ちなみにその下あたりに見えるのが現役の曳索鉄道「氷川線」です。
都道204号線を登っている途中に、高い所にトロッコが行き来している鉄橋がありますが、それの続きがこれ。
ちなみに平日なのにトロッコは止まっていました…。
動いてる所見たくて平日狙ったのに。

いやぁ~堪能しました!
奥多摩工業さん見学ツアーでもやってくんないかな…、参加料10万でも行くぜ!

さて、もう少し下りて次はその氷川線の鉄橋を見に行こう。
これもバスからだとほとんど見えないし、ぜひこの目で見ておきたい。

あった!ってか思ってたより歩くなぁ…。
okutama69.jpg
これがさっき言った氷川線の鉄橋。

okutama70.jpg
やっぱり止まってる…。
超乗りてぇ。

okutama71.jpg
そして橋の根元にはまたしても謎の小屋が。
住みたい…。
廃…じゃないかもしれないから、280.000円くらいで売ってくんないかな。


さて、ではここの少し先に白妙橋駅というバス停があるので、そこで帰りのバスを待つとしますかね。

okutama72.jpg
白妙橋駅に到着。
名前の通り、向かいには集落へ行くための吊り橋が掛かっているのですが…。
真ん中あたりヤバくね?

okutama73.jpg
ヤバかった…。
ゆれるし穴から下の川見えてるし…。

okutama74.jpg
橋を越えるとこんなかわいい手掘りのプチトンネルがあります。
ここを潜って少し歩けば集落があって、その山奥には廃道があるらしいのですが、今回は体力的にやめておきます。
トロッコ地帯からここまで歩いてきて、結構足が疲れてきているので。

それでこの後バス停に戻り時刻表を見たら、次のバスが何と一時間後だったし、ちょうど雨がポツポツ降り始めたので歩くことに…。
まぁ歩いていればその内バスも捕まえられるだろう…。

そして再び歩き出し、有料の釣り場へやってきました。
okutama75.jpg
釣りの料金一日4000円らしい…って、たかっ!!

okutama76.jpg
なんだか廃っぽい(失礼)レストランの横に釣り堀があるんだけど…、本物の川がすぐ横に流れているのに、釣り堀で釣りしたい人いるのだろうか…?

そして再び歩き出す。
雨はすぐ止んだけど足が…。
okutama77.jpg
そんな中現れた車庫と物置スペース。

okutama78.jpg
何てこと無いと思ったが、よく見ると使われている鉄骨がレールである。
どういう事だ…?さすがにこんな所は奥多摩工業は関係ないだろうし…、思い返せばレールを私的に使っている民家を何件か見てきたし。
奥多摩工業は廃レールをご自由にお持ち帰りください的な事でもやっているんだろうか?
クソァ!羨ましいぞ日原住民!!

そして遂に見えてきてしまった…。

okutama79.jpg
奥多摩駅に隣接する奥多摩工業の工場がぁぁ。
これが見えたという事は、奥多摩駅が見えたも同然…。
ちなみにバスですが、気づいたら追い越されて捕まえる隙もなく過ぎ去っていく状態で、結局1台も捕まえられませんでした。

okutama80.jpg
せっかくなので、じっくり見させてもらいましょう。
しかしこれまた凄いなぁ…、九龍城砦とはまた違ったごちゃカオスっぷりだ。
さすが2015年度、小学生のなりたい職業ランキング第ランク外(俺調べ)の奥多摩工業ですな!
俺もここで働きたいというか探索したい。

okutama81.jpg
左の方の高い位置にベルトコンベアで繋がったかわいい小屋がある。
基本この工場は白い色をしているのですが、ここらだけは何故か黄色に赤い屋根とかわいい配色で塗られている。
住みた…くはない。
空気めっちゃ悪そうだし、でも180.000円くらいで売ってくれるなら住みたい。

そして…。
okutama82.jpg
時刻は午後3時10分、奥多摩駅到着。
歩いて帰って来ちゃった…、足が…足がぁぁぁ!!

okutama83.jpg
距離にして7.59km(yahoo地図調べ)を徒歩で帰還という無駄で望んでもいない試練を達成した事ですし、帰ります。

という事で、本日は予想通りの筋肉痛で、よちよち歩きとなっております。
以上です!お付き合いありがとうございました! ノシ

コメント

こんばんは
楽しく読ませていただきました
すごいとこ行ってこられたのですね(笑)(*^ω^)
自分もインディばりにトロッコ乗りたいですw

奥多摩は毎年行ってるんですよ!
特にあのトロッコ地帯はわたくしのパワースポットです!

トロッコは重すぎてピクリとも動かないのが残念ですが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/588-69a53ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する