模型の制作代行と趣味の日記

2017-10

仮面ライダーマスク制作記④

 苦労の末、複眼パターンが出来たので、早速シリコンを流し反対側の型の制作に入ります。

Rider1_28.jpg
型が出来たら遂に未知の領域、透明レジン!
そして目指すは失敗無しの一発成功!

それでは続きをどーぞ!


そしてシリコン型完成!
Rider1_29.jpg
ちなみに今回は、普段のシリコン型の作り方とは少々違った形で作りました。
その名も、シリコン型Ver.押し付けタイプです!

図で説明!
Rider1_30.jpg
一般的なシリコン型は、合わせたときに原型が中央に来るように前後の型を作り、レジンを注ぐ湯口と空気の逃げ道を掘って、レジンを湯口から注ぎ成形するわけですが…

Rider1_31.jpg
今回は図のような、箱状の型にレジンを注いでおき、もう片方の型を上から押し付けて成形する仕組みの型です。

Rider1_32.jpg
成形時の断面図はこんな感じですね!

なぜにこの方法にしたかと言いますと、透明レジンこと今回使うクリスタルレジンは、成形品に気泡が残りやすいようで、気泡ゼロの成形は非常に困難らしいからっす。
現にキットに付いていたCアイも、複眼の角とかに気泡出来まくってたし…。

そこで考えたのが押し付けタイプの型っす。
通常の流し込みタイプの型だと、レジンの流れ込みの具合や気泡の有り無しは、硬化後型から取り出してみないと分かりませんが、この押し付けタイプなら、型を押しつける最後の最後までレジンの状態を目視でき、気泡があれば取り除けるからっす。

といってもこの押し付けタイプも万能じゃございません…。
お察しの通り、凹の型を上から押し付けるわけなので、当然上の型の表面に気泡が残りやすいのです。
しかしそこは想定の範囲内っす。
クリスタルレジンは調べた所によると、表面に出来た気泡は、穴にレジンを流してやれば同化して埋める事が出来るとの事!
どうせ気泡が出来るなら、埋めるのが困難な複眼の角や、修正不可能な内部に気泡が出来るより、後で修正が出来る外側表面に気泡が出来る方が良いって事です!

そしてもう一つの難点は、空気の逃げ道がCアイの中央に来てしまうという点ですが、こちらも許容の範囲っす。
どうせ気泡埋めで追加で流したレジンの余分な部分を削るわけですし!削る量が少し増えるくらい気にしません。

何より今回使うクリスタルレジンは非常に高価なので、金銭的に失敗している余裕がないので、追加レジンでの気泡埋めや中央の空気口跡の処理など、本来不要な作業が多くなり多少遠回りになりますが、確実に一発成功させる方法として、この方法をとりましたって感じですね!



では前振りが長くなりましたが、そろそろ始めましょう!
Rider1_33.jpg
これが今回使うクリスタルレジン。

Rider1_34.jpg
さっそく主剤にエナメルのクリアーカラーを混ぜるのだが、想像していたより主剤がどろ~り硬いっす。
練り飴みたい…、そんでそれにを硬化剤を入れて棒でまぜるのだから、中は細かい気泡でいっぱい…。
気泡ゼロが困難と言われている理由がやっと分かった。
しかしドライヤーなどで熱を当てれば、かなりゆるくなり、気泡もある程度は取れます。

Rider1_35.jpg
熱を当てゆるくなっても、気泡は完全には消えてはいないので、こんな感じにストッキングを茶漉しに使い、いよいよ型に流します。

Rider1_36.jpg
流しました。
よし!気泡はゼロだ!

Rider1_37.jpg
そして上からゆっくり型を押し付けます。
湯船に浸かる糞デブのごとく、溢れ出すレジン…。
もったいない気もするが、失敗作一つ分よりはずっと少ないので、経済的と見る事にしよう…。

Rider1_38.jpg
そしてもう片方も流し、埃避けのビニールを軽くかぶして、完全硬化まで2日ほど待ちます。


そして出来上がったのがコチラ!
Rider1_39.jpg
うむむ、色の調合はまったく同じにしたと思っていたのですが、少し差が出来てしまった…。

Rider1_40.jpg
そして表面の気泡。
思ったよりは少なかったけど、やっぱり出来ちゃったね。

Rider1_41.jpg
なので予定通りレジンを追加で流します。
レジンを流して爪楊枝などの針状の物でクリクリしてやれば、中の空気が取れ完全に同化して、どこに気泡があったかも分からなくなります。

Rider1_42.jpg
そんで後はひたすら表面磨き!
空気口の跡や、追加で流したレジンの凹凸を完全に削りとります。

そして2000番まで磨いて、コンパウンドで研磨して…

Rider1_43.jpg
完成!Cアイ!!
いやぁ~、出来たねー!
ちなみに裏からクリアーレッドを吹いて、色合いを左右合わせました。

Rider1_44.jpg
ではさっそく裏から当てる反射板の色選び。
やる前はメタリックレッド一択だと思っていたけれど、実際当てると輝き方がケバイ感じだったので、他の色を探す事に。

Rider1_45.jpg
そして色々試した結果メタリック系はやめて、この普通のピンクとオレンジの中間みたいな色が一番良い仕事をしていたので、この色紙を使う事に。


かなり長くなりましたが、Cアイ制作は以上っす!
次はマスク塗装と、他のパーツの制作っす!

続く!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/531-7f193493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する