模型の制作代行と趣味の日記

2017-07

PGガンダム完成!

 作業開始から二ヶ月半くらい…、遂に完成しました!PGガンダム!

pggundam_01.jpg(600x800)
デカイ!重い!色々開く!
では続きをどーぞ!


うしろ
pggundam_02.jpg(600x800)
ふう…、これでやっと去年からの仕事が全部片付いたのか。
さて、やっと完成しましたPGガンダム。
さすが1/60は大きくて迫力がありますな!一応16年前のキットという事で、少しはデザイン的な古さを感じるかと思ったのですが、所々現在最新型の立像タイプと共通する部分もあったり、元々安定したデザインでもあるので、あまり古さは感じなかったかな…。
個人的な感想ですが。

んでキットを作った感想ですが、本来なら細かいダンパーの動きとかで感動する所ですが、時代の進化で現在ではMGやRGでもそこらへんはやっちゃってるので、可動に関する感動は少々薄かったものの、逆に言えば細かい可動をする近代キット達の原点になっているキットですので、歴史を感じれて非常に良い体験になりましたね!

ビコーン!
pggundam_03.jpg
コイン電池買いました。
以前のMGVer3.0は完成されたLEDユニットをぶっ込むだけでしたので良かったのですが、今回はLEDや接点の金具を自分で組むので、さすがに通電テストしなければマズイだろうと思い、合うコイン電池を買ってきました。
いやぁ、やっぱ目が光るとカッコイーね!

そしてPGの本領発揮!外装パネルフルオープン。
pggundam_04.jpg(600x800)
本来ならほとんどグレー一色の内部フレームですが、内部はお任せ制作でやらせて頂いておりますので、結構細かく色分けしてあります。

pggundam_05.jpg(600x800)
色々開けて見る楽しみがあると思いますよ!

pggundam_07.jpg
完成写真では分かりづらいバックパックの中身。

では各部分をアップで。
pggundam_06.jpg
お顔。
ちなみにライトのスイッチは後頭部にあります。

pggundam_08.jpg
腕。

pggundam_09.jpg
腰。

pggundam_10.jpg
足。


それでは続きまして、武器とか。

pggundam_11.jpg(800x600)
ライフルとシールド。
そういえばバズーカーとかハンマーは付いてないのか…。

pggundam_12.jpg(800x600)
シールド裏側とサーベル。
シールド裏側は本来なら白一色なのですが、1/60でそれだと妙にぼったく見えると無塗装状態の時に見て感じましたので、少しだけ色分けやりました。
サーベルは二本付いているので、一本はそのまま手を付けず、もう一本は表面をヤスリで均してつや消しにして白のグラデーションを入れています。
お好みでお好きなほうを選んで使ってもらいましょう。

そしてコアファイター。
pggundam_13.jpg(800x600)
さすがに1/60ともなれば、コアファイターもデカイです。
個人的にこの頃のコアファイターが一番好きです。
最近の先端短くない?





☆さて、ここからはメイキングといいますか、製作途中の記事で紹介しきれなかった部分を晒してみようかと。

pggundam_14.jpg
これ、何だか分かりますでしょうか?
ダミーのコアブロックの塗装中の状態です。
ダミーブロックはガンプラでは当たり前の色分けによる別パーツ化が一切されてなく、無塗装だとグレー一色ですので、塗り分けが必要となるのです。
んで説明書を見ると内部フレームとかはグレー一色のくせに、このダミーブロックだけはやたらしっかり、しかもかなり細かく色分けされた写真が載っているので、それを再現するには当然細かい塗り分けが必要となるのです…。

まぁ旧キットでは当たり前の話なのですが、上で書いたとおり、このダミーブロックは塗り分け量が結構多く、旧キットを作りなれているわたくしでも少々ハードに感じたので取り上げてみました。
ちなみに塗装の作業工程は、一色塗装してはマスキングテープを貼って次の色といった感じになるのですが、段階を言うと…
サフ→銀→マスキング→金1→マスキング→金2→マスキング→白→マスキング→青→マスキング→グレー1→マスキング→グレー2→マスキング→赤
といった感じになります。
写真は最後の赤を塗装した状態で、マスキングテープでごってごてになってます…。

pggundam_15.jpg
そしてマスキングテープを全て剥がすとこんな感じになります。
長かった…。
後は墨入れと細かいパイプを筆塗装して終わりんこ!

pggundam_16.jpg
完成!説明書の写真を完全再現!
写真じゃまったく見えませんが、コアファイター同様コックピット内にアムロもいますので、それも含めると更に細かい作業になるのですよね…。
依頼者様にはコアファイターの方をお腹に収納して、ぜひこのダミーコアブロックを別に飾って頂きたいです。
って、前も同じような事を言ったような気が…?

pggundam_17.jpg(800x600)
うん、いいね~!


最後に…。
pggundam_18.jpg
今回の制作で塗り分けに使ったマスキンテープ…。
ダミーブロックだけでなく、製作記事にあるように各部分細かくマスキングテープを貼って塗り分けをやっているので、こりゃ結構な量使うと思い、剥がしたマスキングテープを捨てずに作業が終わるまで溜め込んで見ました。

量的にはメガサイズガンダムの記録を上回る事は出来なかったものの、これも相当な量だと思うっす。

以上です!
長々とやってきましたが、遂に終わり!
お付き合いありがとうございました!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ついに完成、やりましたね。

ずーっと見てましたので完成が待ち遠しかった、こんなに大きいのに、おもちゃぽさが無いのはさすがです。
苦労したマスキング箇所が、開けるとチラっと見えるのが良かったですね。
アンテナなんかの細かいディテール修正も効いてる。

お疲れ様でした。たこ焼きでも食べながら眺めてニヤニヤしてください。

ありがとうございます!
出来る限り細かく仕上げたつもりですので、それなりに密度は増したと思いますよ!
ですが内部フレームはがんばった甲斐があったのですが、外装パネルの裏側が開けても泣きたくなるくらい全然見えないので、ちょっと凹みました…。
そういえばアンテナ修正もしてたんですよね…すっかり忘れてました!

そうですよ!たこ焼きもここ最近全然作ってなかったんですよ!!
寒いし焼きたいなぁ…。

制約の多い代行制作なのに、精一杯作り込んでるのが素晴らしい。

自分ならベタ塗りでなくシャドーだなとか、筋彫りたすなーと思うんですが、そうはいかないのが依頼品。
良かれと思ってもやれないんだよなあ。

次は旧キットつくってほしいなあ
メカニックガンダムとか、綺麗な作例をみてみたいなあ、独り言ですけど



自分はまず最初にどういう感じに作るか細かくお聞きしておいて、その範囲でがんばる感じでやっていますよ。

今回のPGガンダムのオーダーはストレート塗装のデカール無しで、細かく手を加えた内部フレームは、まんま制作(説明書通りのグレー一色)かこちらの判断で色分けなど手を加えるお任せ制作かのどちらかを選んでいただき、今回はおまかせ制作でやらせて頂けたので、細かく手を加えた感じです。

それと改造希望の箇所なども事前に聞いておきますね。

そんな感じでやってますが、やっぱり「ここはこうしたいな~」なんて思う場所は作ってると結構あるんですよね…。
オーダーの範囲外だし自分の趣味の押し付けになるしで諦めてますけどね。

メカニックガンダム…。
今回のPGの内部フレームを作ってて感じましたが、メカニックガンダムの内部フレームは旧キットだけに本当古めかしいメカなんですよね。
オールガンメタ塗装が凄く似合いそうな…。
自分も凄く作りたいですよ!あと1/60も…。

制作お疲れさまでした〜!!
丁寧な仕事、さすがですね。
開閉箇所多くて見応えありますね。
ヘッドの構造、初めて知りました。こうなってるんですね。
ダミーブロックの複数回マスキング、手順みただけで、気が遠くなりそうですが、そのぶん、めちゃいい仕上がりしてますね。
長期制作お疲れさまでした。
ぜひぜひ、たこ焼き補充してください!

こっちも、ありがたいことにイラスト等依頼いただいてますが、ガラスのハートなので日々プレッシャーです。自分は雑になりがちなので、虎花子さんの仕事みて、きっちり仕上げていこうと、いい影響もらってます!

 ありがとうございます!
塗り分けは大変でしたが、大きさもあって結構見ごたえのある物になったと思いますよ!
あと目が光るのが本当良いですね!
光ると光らないでは見栄えの良さが段違いで変わると思います。

ごとうさんも順調みたいで何よりです!
プレッシャーはやっぱありますよね…、自分も出来るだけ気に入ってもらえるように気をつかって作業しているつもりです。
そういえば例の件どうなりましたでしょうか。
よければメール頂けると助かります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torahanako.blog28.fc2.com/tb.php/504-4a63c303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





最近の完成品

wave 1/12 アストロシティ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する