FC2ブログ

模型の制作代行と趣味の日記

2019-09

デアゴスティーニ 週刊スター・ウォーズ R2-D2 第89号×2

 さて、今週の24日に発売した第89号です。

sonota1511.jpg
付属パーツは前足の正面から見て右側のパーツです。

sonota1512.jpg
組み立てるとこんな感じ。
まぁこれは特に問題無いとして、問題なのは次の第90号に付く左側なのです…。
第90号は左側のパーツの他にバッテリーも付くため、定価は普段の倍以上の4.611円+税となるのだ!
それと現状では足先が欠けた状態になっているが、そこの部分も次号で付くようだ。

バッテリーが付く号だけは高くなるのは最初から告知されていたので分かってはいたが…ここで来たかぁ…。
バッテリーなんてドンガラ製作のわたくしには無用の長物…。
んなもん買ってられるかっ!!


という事で…
sonota1513.jpg
89号をもう一冊購入。

sonota1514.jpg
まぁ両方右側のパーツなため、当然合わせるとこんな感じになりますので、上の部分を切り離してずれを修正する必要が出てきます。
しかしこれも許容の範囲内!
デアゴR2は赤丸の部分が埋まってしまっており、ここを改修するには、どの道一度上の部分を切り離す必要がありますからね。

sonota1515.jpg
プロップの前足。

以上です!
そんでおそらく…このパーツ集め地獄も、あと一回で終わると思うっす…。

バンダイ1/5000スター・デストロイヤーその2 ロックマン・バトルセットその3

 製作開始からそろそろ1月というスター・デストロイヤーですが…まぁ取り敢えず現状を。

sonota1506.jpg
パーツに関しましては、一応全パーツの表面処理、塗装、墨入れまで終わっております。
それで何故にここまで時間が掛かったのかといいますと…


これの関係です!
sonota1507.jpg
光ファイバー!!!
という事で付属のガイドブックを参考に、光ファイバーを組み込んで発光させるわけですが、これがかなり考える事が多く、頭を悩ませておりました。

まず光ファイバーについて。
各発光部分からの通し方を決めたり、量も手元にある分ではギリギリか足りないくらいなので、どこで節約して足りるようにするかなどなど…。

そして付属のLEDユニットも、説明書通りに組むと、エンジンンの発光が弱そう…。
かといってエンジンのバーニア一つにLED1粒とかやったら絶対他の所で足りなくなるし、とかとか…。
そこらへんが頭の中でしっかり決まってからでないと、パーツの塗装とかに入れませんからね。

という事で一応頭の中で大体の事は固まったので、作業に入る事となりました!

sonota1508.jpg
では早速光ファイバーを取り付けてみよう…。
使う光ファイバーの太さは、0.25mmと0.5mmの二種類。
光ファイバーは毛のように細く、しかもカクンと折れ目が付いたらアウトなので、かなり気を使う作業となります。

sonota1509.jpg
この一角を光らせるだけで、かなりの時間を使い、心も軽く折れそうに…。
まぁ徐々に慣れてきてはいますので、次の部分からはもう少し作業も早くなるだろう。
しかし先は長いなこりゃ…。


そして次にロックマンの方はといいますと。
sonota1510.jpg
こちらは現在塗り分け中でございます。
塗り分けが終わったら、部分的にクリアーでツヤを出して完成ですかね。

デアゴスティーニ 週刊スター・ウォーズ R2-D2 第88号

 昨日発売の第88号です。

sonota1504.jpg
今号のパーツは、胴体の底の部分となります。

sonota1505.jpg
これで胴体のパーツはそろった事になりますね。
あとは前足だけか…。
パーツ集めも終わりが近いし、そろそろ製作に入っても良いかな。

マニアックすぎて伝わらないフルスクラッチNo.7 フルスクラッチ可動フィギュア 1/12スケール矢追純一UFOスペシャルのリトルグレイ 完成!!

[個人趣味製作]

 マグネットマン完成から二ヶ月とちょい。
また唐突にわたくし用のモデルが完成したので、良ければご覧下さい。

greys_01.jpg(1024x768)
矢追純一UFOスペシャルのリトルグレイ!
テレレ~テレテレレ~~~  キィィィイイイィィィィ!!!!←宇宙人の奇声

いやぁもう…大好きですよ!あの番組。
あいかわらずのオッサンネタですが…89年から98年にかけて、年一くらいのペースで放送されていたオカルト系番組っすね。
わたくしを始めとする、いったい何人の当時のちびっ子達にトラウマを植え付けた事でしょうか…。
初めて見た時はガチで夜一人でトイレに行けなくなりましたわ…。

そんな矢追スペのダークマスコットこと、番組内の再現映像で使われたリトルグレイの人形を、1/12の可動フィギュアで再現してみました!
まぁ結構不気味なもんですし、当時のトラウマが蘇ってトイレに行けなくなる人もいるかもなので、一応閲覧注意で!
それでは続きをどーぞ!!



続きを読む »

ロックマン・バトルセットその2

 やっと猛暑も終わりに近づいているのかな。
さてご依頼キットのロックマンの続きです。

sonota1502.jpg
まずは組立済みの、この2体から。
とりあえずばらしてみました。
幸いこのキットは五体それぞれ組み立ててから、最後に組み合わせる形式なので、後ハメ加工の必要が無いのが助かります。

sonota1503.jpg
という事で各パーツ、表面処理と合わせ目消しが終わりました。
まぁ…といってもこのキット、表面処理をしていて思ったのですが、おそらく原型は人の手彫りによる人形なので、歪な所や左右非対称な所が結構あったりしたので、そこらへんも可能なかぎり修正していましたので、結構時間が掛かってしましました。

これからサフを吹いてみて、問題がなければ塗装に入ります。

それともう一つのご依頼キットのスター・デストロイヤーも、現在は表面処理&スジ彫り中でございます。
こっちは塗装に入るには。もう少し時間が掛かりそうですね。

デアゴスティーニ 週刊スター・ウォーズ R2-D2 第86号

 悩んだ結果、買いました。
第86号。

sonota1498.jpg
まぁこっち側くらいは蓋が開くようにしてもよいかな…と。

sonota1499.jpg
ユニバーサルインターフェースアーム。
やはり思ったとおり形がおかしい…。

sonota1501.jpg
細すぎるし、プロップのように伸び縮みもしないので、余裕があれば手を加えたい所ですね。

sonota1500.jpg
もう少しや…もう少し。

 | ホーム | 

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。 ※ブログ記事のカテゴリ[個人趣味製作]にて掲載している物は、管理人が個人的趣味で製作した物となり、製作のご依頼はお受け出来ない物となりますのでご了承下さい。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ可動フィギュア 1/12スケール矢追純一UFOスペシャルのリトルグレイ

コトブキヤ 1/10ロックマン ブルース改造マグネットマン

コトブキヤ 1/10ロックマン ブルース改造クラッシュマン

コトブキヤ 1/10ロックマン ブルース改造メタルマン

1/12スケール水難救助訓練レスキューマネキン

フルスクラッチ1/12郵便差出箱2&5号

フルスクラッチ1/12郵便差出箱1号初丸型&角型

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号初期型&郵トピア記念ポスト

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

MG 1/100 強化型ダブルゼータガンダム Ver.Ka

バンダイ スター・ウォーズ1/2 BB-8

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する