模型の制作代行と趣味の日記

2014-05

ファットボーイ続き その4

 さて、パワードジムが終わったので、引き続きこちらも進めるとしましょう。

sonota634.jpg
フェンダーとタンク。
デカール貼りが終わったので、研ぎ出し作業に入っています。

デカール貼りは、このキットの作業の中で一番の難所だと思います。
製造から年数の経っていない新しめのデカールでも、これのラインのような細く長が~いデカールは、貼るのが結構難しく、気を使うものなのですが、前回同様今回も経年劣化でカピってたので、作業はかなりハードだったです…。
こういう場合、心の支えになるのがスペアの存在なのですが、当然そんな物は無く、タミヤカスタマーにもこのキットのデカールの在庫が無い事は前回問い合わせ済みなので、ガチの一回コッキリのぶっつけ本番作業となり、マジで失敗は許されない状況でした…。

実はこの作業に入るのに心の準備が必要でして…、後回しにしておりました。
気弱過ぎじゃね?と思う人もいるかと思いますが、そこまでへっぴり腰になる大きな理由が他にも二つほどありましてね…。
一つはこのキットが依頼品だという事!俺のならともかく、お客様のだよ…。
そしてもう一つは、このキットが絶版の超レアキットという事でしょうか…。

お客様からの制作依頼の超レア絶版キットの経年劣化でカピった長細~いデカールの貼り一発作業…。
こんだけ条件揃えば、そりゃびびりもするって…。



そんで何とか今回も失敗することなく無事貼り終えたので、現在研ぎ出し作業中です。
研ぎ出しは前にも書きましたように根気のいる作業ですが、いやぁ~!あの地獄の貼り作業の後なので、まったく辛く感じませんわ!
もうこの作業に入れた事がとにかく嬉しいっす!

この研ぎ出しが終われば、他の部品は全て塗装は終わってるので、あとは組立て終わりなのですが、研ぎ出しは厚いクリアー塗膜の完全硬化に一週間ほど待たなくてはならなかったりするので、完成はもう少し先になりそうです。

HGUC パワード・ジム完成

 ひとまずお先にこちらが完成!

powgm_01.jpg(600x800)
HGUCのパワード・ジムです。

powgm_02.jpg(600x800)
手をMSハンドに付け替えたくらいで、後はキットのまんまで、特に改造はなし。
組立はサンドイッチ部分が多いので、合せ目消しをやりたい場合は少々めんどいキットとなりますが、ポチロールとか変な素材は使われていないので、特にストレスもなく組めました。

powgm_03.jpg(600x800)
最後にバズーカー装備。


そういえばHGUCでゼータプラスが出るらしいですね。
ユニコーン版らしいのですが、センチネル版も出るよね?
やばい超欲しい…。

ファットボーイとパワードジム続き その3

 さて続きです。

sonota633.jpg
とりあえずパワードジムがそろそろ終わりそうです。
早いね~、まぁHGUCですし!

タミヤ瞬間接着剤(速硬化タイプ)使い切り術

 依頼品を頑張っている最中ですが、ここで唐突に虎さんの試すなら自己責任で!のコーナー。
今回のお題はコレです。

sonota623.jpg
タミヤ瞬間接着剤(速硬化タイプ)です。
これ半分くらい残して固まっちゃって泣く泣く捨てて、新しいの買ってる人多いのではないでしょうか?
もしくはそういう物だと割り切って使ってるとか…。

という事で、これの使い切り術!
丁度製作中のファットボーイでこれの新品を開ける機会があったので、せっかくなのでわたくしの使用&保存法を紹介してみようかと思いまして。

そんで一応言っておくと、参考にされて何かあっても一切苦情は受け付けないので、試すなら自己責任で! 



sonota624.jpg
いきなりですが、まずケースは捨てます。
穴あけ用の針も本来は蓋になる物ですが、最初に先端に穴を開けるのに使ったら捨てます。
ぶっちゃけわたくしが思うに、空気が入って固まるのはコイツらのガードが甘いせいだと思います。

sonota625.jpg
接着剤本体が入っていたアルミ袋。
一方これは取っておきます。
開封用の切込みが入っておりますが、そこは使わずハサミで丁寧に切って取り出しましょう。

sonota626.jpg
そして本体ですが、穴を空けたら早速付属のマイクロノズルを取り付けて、頑丈にマスキングテープを巻きます。
マイクロノズルは取り付けたままにしておくので、しっかりと差し込んで、マスキングテープをとにかく空気が入らないようにガッチリ巻きます。

そして保存法。
sonota627.jpg
まずこんな感じにマスキングテープを貼ります。
事前にノズルの途中や先端に残った接着剤をティッシュに染み込ませたりして、ノズル内に接着剤を残さないようにしておきましょう。

sonota628.jpg
量端を折ります。

sonota629.jpg
そして折り畳んで、空気が入らないように赤い点線の部分を爪でしっかり押さえつけます。
ここ大事。

sonota630.jpg
最後にアルミ袋に入れて、こんな感じにまたマスキングテープで空気が入らないように密封すれば完了です。
これであの糞ケースよりずっと長持ちしますのですますよ!
ちなみにマスキングテープは巻いたり剥がしたりしているうちに粘着力が弱まってくるので、頃合をみて交換しましょう。

sonota631.jpg
そしてマイクロノズルも先端で接着剤が固まったりするので、ちょくちょく先端を切って常にキレイな状態を維持し、これ以上切れないくらいまで短くなったら新しい物に交換しましょう。

さてここで問題がひとつ!
付属のマイクロノズルは2個しか付いてないので、確実に足りません…。
という事でスペアを買い足すわけですが、マイクロノズルは何気に大きさなどの種類が豊富なので、ちゃんとしっかり合う物を選びたい。

という事で、タミヤ瞬間接着剤(速硬化タイプ)にピッタリ合うマイクロノズルを紹介。
sonota632.jpg
写真左側のMr.カラーでお馴染のクレオス製の「Mr.ジャストワンプッシュ用先端ノズル」これが合います。
ちなみにこのMr.ジャストワンプッシュという瞬間接着剤、色以外はタミヤのにケースなど超そっくりなので、マイクロノズルも合うわけですね。
…製造元が同じなのだろうか?

そして写真右は間違えて買いやすい、タミヤ瞬間接着剤(ゴムタイヤ用)のマイクロノズル…。
こちらは速硬化タイプよりも大きいので、模型屋等で現物を見て選べるなら間違える事はまずないのですが、急に必要になり、通販サイトでポチる場合などは、写真判断になるので見分けが付きにくいです。
※ちなみにタミヤは、スペアのマイクロノズルの販売はゴムタイヤ用の物のみで、速硬化タイプ用は販売していないようです。

「ゴムタイヤ用って書いてあるけど…、タミヤのはこれしか発売されてないみたいだし…、これでも大丈夫だよね!うん!ポチ…」
なんて決して考えてはいけないので注意。

ところで何で虎さんはゴムタイヤ用も持ってるんですか?
そりゃ間違えて買ったからに決ってるじゃん。

ちなみに他のメーカーからも様々なマイクロノズルが売られておりますが、タミヤ速硬化タイプに合うのは、多分ですが、このMr.ジャストワンプッシュ用だけだと思いますので、迷わずこれ買っておけば安心です。



以上、試すなら自己責任で!のコーナーでした。

ファットボーイとパワードジム続き その2

 さて依頼品の続きですが、こんな感じっす。

まずはパワードジム。
sonota621.jpg
HGUCなのでMGなどよりキットの作りは単純なのですが、その代わり関節が容赦なくサンドイッチ方式なので、まず関節を塗装してから外装を取り付けて合せ目消しって感じで、地道に進めてます。

他のパーツは全部表面処理は終わっているので、コイツらが終われば本格的に塗装に入れそうです。


続きましてファットボーイとサドルバック2セット分。
sonota622.jpg
こちらもそれなりに進んでおります。

一応二つとも今月中に完成予定とか考えているけど…、難しいかな?


友たこ

 今日は友人の家でたこ焼きパーティーっす。

tako_031.jpg
普段は一人もくもくと焼いて食っての繰り返しだけど、いやぁ~、みんなでワイワイ焼くのは楽しいね!

tako_032.jpg
たこ以外にもウインナー入れたりシーチキン入れたりと、色々衝撃的だったけど、それも美味かったです。
次はぜひ家の味を食べてもらいたいです。

ファットボーイとパワードジム続き

 さて依頼品二点の制作の続きです。

sonota619.jpg
まぁ初めて間もないので、まずはひたすら表面処理っすよね。

ファットボーイは3発目(1からの制作は2回目)なので、各パーツもすっかりお馴染の顔になってしまった。
なのでサクサク進みます。
そんでファットボーイのハンドルの付け根は、過去二回折れたのの修復をやっており、ここが弱いのは分かりきっているので、しっかり事前対策をやっておきます。

sonota620.jpg
今回の芯はネジでやりました。
更に瞬間接着剤と隙間にはエポパテも詰めているので、バッチリである。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

FC2カウンター

プロフィール

虎花子 慶介

残り体力 虎花子 慶介です。
模型の製作代行をしております。
御用がありましたら、何なりとお申し付けくださいませ!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

 

〇制作代行お見積もりメールフォーム

プラモデルの制作代行お受けいたします! メーカー名、キット名と、仕上げ方などその他ご要望がございましたらご記入の上、送信して下さい。 後日こちらからお見積もりをお出ししまして、ご返信させて頂きます! ※返信には数日掛かる場合もございます。またキットによってはお受け出来ない場合もございますので、ご了承ください。

お名前:
メール:
件名:
本文:

※連絡掲示板





完成記事リンク

フルスクラッチ1/12郵便差出箱8号

wave 1/12 アストロシティ

1/12フルスクラッチ 全自動麻雀卓 アモスアルティマ

超ミニロボダッチサイズ タマゴロー

バンダイ スター・ウォーズ1/12 R2-D2 & R5-D4

タミヤ1/12ドゥカティ1199パニガーレ依頼者様仕様

ロボダッチ 柿の木

トランスフォーマー DMK-03 オプティマスプライム ロストエイジVer.

マクドナルド フードストラップ カスタム

フルスクラッチトランスフォーマーアニメイテッド サリ

ブログ内検索

ハイパーなんぽリンク

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト

リンク

このブログをリンクに追加する